普通のクラブ遊びから一気に劇的な背徳エロへ展開してしまった話

仲の良い男友達とナンパがてらクラブへ遊びに行った時にあったエロ話。

その日はナンパも不調で、お互い朝が早かったので深夜2時頃にはそろそろ解散しようかという話になった。しかし、クラブを出た後にトラブル発生。

友達が乗ってきた自転車の空気が抜かれ使えない状態にされていた。

はじめの方は冗談で『ウィリーで帰れ』とか『押して帰ったら始発頃に到着じゃね?』とか無駄話を繰り返していた。

幸い俺は徒歩圏内のマンションに住んでいたのでいつでも帰れる状態。ただ友達は自転車で約1時間強かかる距離。『始発まではマンションで仮眠させて欲しい』とよくある流れに。状況が状況だけに仕方なく了承することに。

続きを読む 普通のクラブ遊びから一気に劇的な背徳エロへ展開してしまった話